Home

LEON 15th

前へ

 

 

コンテンツ

山長商店

山長の仕事
  • 一貫事業化体制
  • 林業(植林から伐採まで)
  • 林業のしごと
  • 植林
  • 下刈り
  • 除伐・間伐
  • 伐採
  • 製材
  • 皮剥ぎ
  • 製材
  • 乾燥~品質検査
  • 乾燥
  • モルダー仕上げ
  • 品質検査
  • 含水率測定
  • グレーディング
  • 加工
  • CADオペレーション室
  • 選別
  • プレカット加工
  • 熟練職人による手加工
  • 化粧材の仕上げ
  • 出荷
  • 高品質な紀州銘材
  • 信頼の安定供給体制と徹底品質管理
  • 山長商店JAS製品
  • 高品質杉平角材
  • 高温蒸気式減圧乾燥機
  • 技術提携


林業の仕事 植林 下刈り 除伐・間伐 伐採 皮剥ぎ 製材 乾燥 モルダー仕上げ 品質検査 含水率測定 グレーディング CADオペレーション 選別 プレカット加工 手加工 化粧材仕上げ 出荷



長の森では、一本の苗木づくりから始まります。
種子は2年間苗床で育てられた後、スギ・ヒノキ、相性の良いところを見極め、1haあたりに約5000本を1本ずつ丁寧に植林します。時期は2月から3月、熟練の職人でも1日にせいぜい300本がやっとというペースで、全国と比較しても植裁密度の高い植林作業が始まります。

           

は植裁できる場所が限られるので、植えられる苗木は外見は同じようでもそれぞれに性質が異なり、樹種に適した場所に植えることが重要になります。この植裁場所を間違えると、植えられた木は正常に育ちません。
これを「適地適木」といい、苗木を植える作業上で最も失敗の許されないポイントとなります。
職人の豊かな経験と勘が頼りの判断です。

州の場合、面積比で約43%弱がスギで、約55%弱がヒノキ、2%強がその他という割合になっています。
もちろんその中でも「選別された素性の良い苗木」を植えなければならないことは言うまでもありません。

 

 

 

 

下刈りへ 林業の仕事へ

 

 

 

 

 

 

 

株式会社山長商店 和歌山県田辺市新庄町377 Tel.0739(22)2605