Home

LEON 15th

コンテンツ

山長商店

山長商店
  • 山長の歴史
  • ごあいさつ
  • 環境方針/品質方針
  • 環境問題に対する姿勢
  • 地域社会への取り組み
  • 榎本長治対談集
  • メディア掲載
  • 木材の生産・流通システム




長商店では、2007年、首都圏建築業者の団体協同組合匠の会からのご提案を受け、
同会の60年間に渡る植林・育林活動プロジェクトの推進に全面協力しています。

 

この協同組合匠の会の「匠の森プロジェクト」は、
『木材を使う立場にある建築業者として、植林、育成、伐採という一連の循環を自分たちの手で取り組むことから、山と街をつなげたい。環境団体や企業などの植樹活動は、環境保全を意識して照葉樹を植えることが多いが、「匠の森」では、建築材になるスギとヒノキを60年育ててから伐採して住宅建築に使い、山主にも利益を還元してゆきたい』の主旨のもと、弊社では自社所有の田辺市深谷(旧大塔村)の約2ヘクタールの斜面を60年間提供し、ここに計約1万本のスギやヒノキを植林、60年後の建築材としての利用を目指し、協力体制で育林を行っています。

 


このプロジェクトでは、様々な地域、立場の人に山長の森を開放し、「自分たちの山」という認識をもってもらいながら、山を訪れ、その推移をずっと見てもらい続けたいという主旨から、地元田辺市立三川小学校の生徒に

植林から関わってしてもらい、現在も成長を見守ってもらっています。
また「命のリレー」と称し、全国の小学校で育てられた苗(匠の会KIDS)も同校に送られ、三川小学校の生徒たちの手にバトンタッチされ、植林されました。

この山長の山が、地元の小学生をはじめ子供たちの生態系の定点観測の場として、またこの山で学び遊ぶ場としてもっともっと利用されていくことを私たちは願っています。


 

「環境事業匠の森プロジェクト」 詳しくはこちらをご欄ください。

     >> http://www.takumi.or.jp/project.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社山長商店 和歌山県田辺市新庄町377 Tel.0739(22)2605